就活をエンタメにエピック

2019.06.29

一流企業から複数内定を獲得した男の就活方法とは

これさえ読めばもう大丈夫?就活無双男が語る最強の就活方法

エピックライターおさむです。

内定者の就活方法を知る企画「内定者のリアル

もう5月、新3回生はこれから就活が始まりますよね。
「まだ大丈夫」と思っている皆さん、意外と時間はないかも。

今回は就活を成功させたい人。早期内定をゲットしたい人。
就活する人なら絶対に損はない内容です。

就活で数々の人気企業から内定獲得し、「就活無双」を成し遂げた
野村総合研究所の19卒内定者、同志社大学の江渕(えぶち)さんを特集します。

新3回生のこの時期だからできる必勝法、皆さんも知りたくないですか?

【江渕大輝(えぶちだいき)】 高知出身、同志社大学卒業、野村総合研究所に内定。 大学時代は営業の長期インターン、社内起業や内定したベンチャーで人事をしながら就活を経験。 就活後はエンカレッジや自身で就活塾を開くなど活躍

就活を無双した男、江渕さんって??

おさむ
大学時代ってどんなことしてたんですか?
江渕さん
いろいろ活動はしてました。就活後は、エンカレッジでキャリア支援と自分で就活塾の運営をしてますね。
おさむ
学生でも就活塾って運営できるんですか?
江渕さん
ナレッジがあればできますよ。僕の場合は、大学3年生の時に人材系の社内起業してたこと、内定したベンチャーで人事もしてたので。
ただ者じゃない予感・・・
おさむ
江渕さんの就活結果を教えてください。
江渕さん
合計で10社くらいは内定もらいましたね。
おさむ
多いですね。どんな企業か教えてもらえますか?
江渕さん
名前は出せませんが、外資コンサルや自動車メーカー、大手人材などみんな知ってる企業だと思います。
ええ企業ばっかやん(こそっと社名聞きました笑)
おさむ
江渕さんのマネしたら、僕も内定でますか??
江渕さん
再現性は高いと思います。就活塾の生徒は、同じ方法で結果が出てます。だから自信はあるし、どの学生でもこのやり方でやれば成功するとかと。

 

就活hack法⓪「インターン」:インターンって超お得!こりゃ行くしかない

おさむ
サマーインターンは何社ほど通過されたんですか?
江渕さん
28社ですね。
おさむ
これも多いと思うんですが、理由とかあったんですか?
江渕さん
多くの内定を貰って上質な内定リストを作るためですね。後、ベンチャーやBtoBの会社って知らないだけで凄い企業っていっぱいあるので。
おさむ
数打てばあたる感じですか?
江渕さん
質を担保するための数ですね。質を上げるには母数が必要で、そのためのインターン。内定先の精度を上げるため、自分の人生の精度を上げるため、数を追わないと就活は終わらないです。
就活は数を追うまで終わりま10!
おさむ
ちなみに、インターンって秋以降が多いと思うんですが、夏のインターンって行く必要あるんですか?
江渕さん
というか夏が一番大切です。夏で見過ごしたら二度と見れない企業もありますよ。就活の後半だと、関関同立でも学歴フィルターで落とす企業が増えるので。
とにかくすぐに動くしかない!DO!
おさむ
サマーインターンを沢山受けた恩恵ってどんな事がありましたか?
江渕さん
大体の企業がサマーインターンから選考に続いてて、早期選考ルートとかリクルータールートが増えますね。12月頃には内定をほぼ確約してくれてる企業もあります。
はやっ
おさむ
年内でですか!?
江渕さん
そうですね。6月1日に最終面接だけを残す状態、または3月1日に内々定が出る状態ですね。
おさむ
他にもインターンを通して感じたメリットはありますか?
江渕さん
倍率高いインターンに通過していると、他のインターンの通過率が格段に上がりますね。企業って案外、参加したインターン先を見ているですよね。○○社のインターン行ってるなら優秀やなって感じで。
インターンがチャンスを引き込んでくれる。
おさむ
江渕さんもその経験ありますか?
江渕さん
僕もコンサル系のインターン行ってからどこの企業も落ちなくなりましたね
おさむ
インターン歴で見られるのは驚きですね。
江渕さん
インターン先で見るのは学歴で見るのと一緒なのかなと思います。学歴よりも直近の確かな経歴だし。
ド正論です、、、
おさむ
インターンの時はどんなところを軸に企業を見ていましたか?
江渕さん
まず見ていたのは、どれだけ僕たち学生にお金をかけてくれるのか。いわば、採用にお金をかけてくれるところですね。採用の資金が潤沢の場合、入社後も自分たちにお金をかけてくれるはずと考えました。
それ確かに大事かも!!
おさむ
どうやってそれを見分けるんですか?
江渕さん
インターンの日数ですね。2days以上かつ、面接やGDがある企業です。
おさむ
その基準にしたのは何か理由があったんですか?
江渕さん
5daysインターン1回開催しようとして、専門の会社に依頼すると何千万とかかるんですよね。インターンにお金をかけているということは早期選考でいい人を探そうとしているということだと考えました。
言われてみれば確かに!

就活hack法①「自己分析」:そもそも自己分析っていらない!?企業が求めている人材はどこも同じだった。

おさむ
就活で最初にすることって自己分析だと思うのですが、江渕さんの手法を教えてください。
江渕さん
そもそも最初に自己分析は間違ってます。まずは、複数内定を獲得して内定リスト(選択肢)を作ること。自己分析するならその後ですね。
衝撃の事実発覚!
おさむ
でも、内定を取るためには自己分析って必要じゃないんですか?
江渕さん
自分の選択肢(内定先やインターン合格先)がないのにやる意味ないですね。内定を獲得する上で、自己分析なんてしなくても企業が答えを持っていると思います。
おさむ
企業が答えを持ってるんですか?
江渕さん
はい。企業には採用基準があるので、その時点で自己分析なんて必要ない。そもそも、どこの会社も基本的に同じ採用基準です。
自分の常識が崩壊する音が、、、
おさむ
どの企業も同じところ見ているんですか?
江渕さん
今の新卒採用は基本的に、ポテンシャル採用ですよね?ポテンシャル(伸びる人材)の定義って言い方違うけれど、どの会社の基本的に同じですよ。
おさむ
伸びる人材ってどんな人材ですか??
江渕さん
伸びる人の共通している要素は5つで、素直さ、地頭、向上心、周りを巻き込む力、精神的タフさ。さらに加点されるとしたら、6つ目の意志力(貫く力)
おさむ
この5つがないとトップ企業は厳しいんですね。
江渕さん
この5つはマスト。1つでも欠けるとトップレベルの企業からの採用は難しいですね。全体的なレベル感で企業のレベルがダウンしていくだけです。
え、おさむ欠けてる、、、泣
おさむ
なるほど、自己分析してもこの要素がないとなると・・・
江渕さん
そうそう。自己分析した結果その5つがないです。となっても就職辞めれないですよね。その時点で自己分析って意味なくないですか?
確かに意味なさそうですね、、、
江渕さん
だから大切なのは、自分が如何に5つに当てはまる人材であるか、それを道筋を立てて説明できるか。そういう力を求められてると思います。
おさむ
これは自分で見つけてきたんですか?それとも何かサンプルがあったのでしょうか?
江渕さん
自分の経験、周り、後輩などの経験を整理して考えがまとまりましたね。あと実際に、各社の人事に聞いても基本的にその5点は意識していると言ってました。言い回しは違うこともあるけど、言ってることの根本は皆同じですね。
しっかりソースある情報や
おさむ
ズバリ、自己分析に必要な時間は?
江渕さん
「0でしょ。」とまでは言いませんが。(笑)まずは、自分の選択肢が出来てからでOKだと思います。自己分析しないと出てこない長所は長所ではないし、無理やり言語化しただけ。それに企業の選考を受けていけば、自然と自己分析は進みますよ
就活生。一歩目を間違えたらあかんで

就活hack法②「ES」:就活に置いての骨格!ここがなければ始まらない。

おさむ
ES(エントリーシート)を書く上で気を付けることは何ですか?
江渕さん
まずは、さっきの5点が含まれたESを記入すること。そして、書くエピソードが、ビジネスにおいて再現性のあるものか?が重要ですね。
再現性か、、、ムズイ
おさむ
ビジネスの再現性って社会人なら想像つくと思うんですが、学生は何を意識すればいいですか?
江渕さん
課題に対して施策を立案することなぜその施策を打ったのかを説明すること。の2点ですね。
過程が大切!!!
おさむ
具体的に教えてください。
江渕さん
例えば、よくある学生のエピソードで「課題解決のために、コミュニケーションをサークルメンバー1人1人と取りました。」みたいなエピソードありますよね?
おさむ
ありますね。
江渕さん
そこで重要なのは、色々な方法の中でその方法を選んだ理由・思考過程を説明すること。たまたまメンバーに恵まれて、その手法がうまくいったってことも可能性としてありうるわけで。
おさむ
なるほど。結果に至る過程が再現性高いものかということですか?
江渕さん
そう。最終的なアウトプットはサークル、ゼミ、バイトなど、ほとんどの学生は、変わらないと思うので。説明する過程が、たまたまうまくいく内容か、そうではなく再現性が高いものかが大切ですね。
ある意味企画力みたいな感じやな、、、
おさむ
ガクチカを書くコツをおしえてください。
江渕さん
ガクチカはあなただから気づけた事、あなただからできた工夫、あなただから成し遂げられたことの3点が入っていることが理想。最低で1点入っていて、この1点がビジネスにおける再現性に結びついていることだね。
おさむ
この感じだとESが1番大切に感じるんですけど、、、
江渕さん
ESがないと何も話せないから骨格ですよね。ただ、ESできても面接やGDがうまくいかないパターンが多々あるから、3月末までにESを完成させておくのが大切です。
はよES完成させんとあかんわ、、、

就活hack法③「GD」:え、噂の必勝法って噓だったの!?GDの真実

おさむ
GD(グループディスカッション)のコツを教えてください。
江渕さん
議論を推進したかが重要です。自分の視点でどれだけ議論を進めることができたか。
おさむ
GDって即興要素が強いと思うんですが、練習って必要ですか?
江渕さん
GDこそちゃんと練習しないといけないです。GDって限られた時間で、突然あったメンバーとパフォーマンスを出さないといけない特殊技能だから。例えば、インターンだと3,4日間で連携して新規事業とかを考えるわけ。だから、コミュニケーション能力と如何に周りを潤滑に回すかの練習が必要やね。
GDは特殊技能なんだ
おさむ
なるほど、よくリーダーをやればいいと聞きますが、リーダーをやっておけば受かりますか?
江渕さん
いや、世間一般で流れているリーダーやれば受かるって言うのは噓
え!リーダーやったら受かるん違うの?
おさむ
就活サイトだと、リーダーやりましょうと書いているのですが。
江渕さん
もちろん、発言量多い人が勝ちみたいな企業の場合は、リーダーの方が勝つことが多いよ。あとは、GDをただの面接の足切りとしてる企業とか。でも、それはリーダーだからでなく発言量が結果的に増えてるだけ。レベルが高い企業やハイクラスなGDを求める企業だとリーダーやっている人はGDで落ちるよ。リーダーやれば勝ちというのは幻想。
危うく幻想の海に溺れるところでした
おさむ
ハイクラスな企業だと難しい理由ってあるんですか?
江渕さん
ハイクラスな企業のGDって、そもそも課題が難しいんです。自分も余裕がない状況で、リーダーは発言を求められるし、ミスはスゴイ目立つので、リーダーってリスク高すぎるんですよね。余裕ないのにリーダーやるのは自殺行為だと思えますね。
自殺行為、、、そこまで深刻なのか、、、
おさむ
GDで怖い事例とかありましたか?
江渕さん
コンサルのGDとかだと1言が命取りになりますよ。何気なく言った一言で周りから詰められて、撃沈していく人は結構見ますね。
コンサルこえぇぇぇぇぇ
おさむ
GDにおいて、他に気を付けていると良いポイントなどはありますか?
江渕さん
メモを取ることですね。書記以外の人はメモを取らないで議論に集中しようと言われているけど、あれも間違いですね。メモは、意見や流れのズレを文字で視覚的に見せられるし、勝手に話を振ってもらえて話題の中心に入れるから得します。
おさむ
確かに必要性大ですね。
江渕さん
なので、メモを取っておくことは自分が議論についていけなくなった時の最終防衛策であり、最後の命綱です。
ココロのメモに刻みます。
おさむ
他にGDで役に立ったことってありますか?
江渕さん
NewsPicksとかは役に立ちやすいね。限られた時間で、考えて答えを出すのは難しいけど、知っているということは武器になるね。
おさむもいつもピックしてます。

就活hack法「面接」:これさえしておけば面接で大けがしない。必須の準備とは

おさむ
面接部分での必勝法を教えてください。
江渕さん
面接官が何をアピールしてほしいかを考えることです。
おさむ
面接通過において大切な事をいくつか上げるとしたら何になりますか?
江渕さん
準備経験数の2つかな。
何事も準備が必要
おさむ
準備部分を詳しく教えてください。
江渕さん
面接落ちる人の共通点って、用意していなかった質問をされて落ちるのが90%以上だと思います。面接の時に用意していない質問がないように準備をするのが良いです
おさむも準備してない質問にはテンパります、、、
おさむ
事前に面接練習をしていくみたいな感じですか?
江渕さん
練習というより質問リストを作って埋めていきます。僕だと70問くらいの質問リストを作成していて、面接で初めて聞かれる質問はほとんどない状態しましたね。
おさむ
そのリストってネットで拾ったりとか、本読んだりとか?
江渕さん
そうですね。僕も、最初はリストを作ろうと思って作っていたわけではなくて。面接受けながら、トライアンドエラーでやってました。今は、支援している学生にリスト渡すと初めての面接でもケガ無く対応してきますね。
シンプルに70問リスト欲しいっす。
おさむ
経験数はどうやって積みましたか?
江渕さん
3年生の4,5月からやっているベンチャー企業の選考出して、早期に面接を経験することですね。6月のインターン解禁時点で、面接のクオリティが保たれている状態まで持っていくことです。
おさむ
6月のインターン解禁からでは遅いんですかね、、、
江渕さん
そうですね。早期選考をしている企業で如何に多く経験するか。ココが全て。6月の本番からだと遅いですね。
おさむ
思ったより早いですね、、、
江渕さん
苦しいのは最初の4,5月だけです。周りは6月からスタートするので、優秀な人も面接とかは初心者。自分よりも上位と言われている大学生相手に勝てるのは楽しいですよ。(笑)
おさむも東大生に勝ちたいです(東大生すみません・・・)
おさむ
なるほど。周りが初心者の時に、完成させてしまって圧倒していくということですね。
江渕さん
そうです。そこで差をつければもう同じ土俵で戦うことないし、そのまま終わらせられます。同じことを2か月遅れでしても、通過しないので意味がないです。
おさむ
なるほど、具体的な事例とかありますか?
江渕さん
例えば外資コンサルとか7,8,9月だから7月には能力値をピークにしなければいけないですよね。
外資志望の皆さん聞こえてますかぁぁぁ

江渕流、企業の選び方。就活無双男はココを見ていた!

おさむ
複数内定を獲得したなかで、野村総研を選んだ理由ってなんだったんですか?
江渕さん
野村総研に決めたのは同期のレベルですね。自分が同期の中で一番最下位だなって感じた会社だからです。
おさむ
同期のレベルで自分が一番下の可能性が高いところに行こうと?結構Mですね。
江渕さん
いえいえ、会社が優秀な人と同じように、お金を使って育成してくれるので。上で入るより下で入った方が学べることが多い。だからある意味、Mって言うより企業に対してはSかもしれませんね。(笑)
企業に対してSか、、、
おさむ
最初から同期で企業を選んだんですか?
江渕さん
いえ、元々は採用にお金をかけている企業、社会的インパクトの高い事業を行なっている企業の2点です。具体的には、採用にかけている予算や年収で最初絞っていました。年収は4年目で1000万以上の可能性があるところですね。
4年で1000万円かぁ、
おさむ
年収で絞ったのはなぜですか?
江渕さん
年収が高いということは、利益がでる付加価値が高い事業を行なっており、社会的なインパクトもある仕事をしていると考えました。
おさむ
でも、江渕さんの内定先って全部可能性ありませんか?(笑)
江渕さん
そうなんですよ。(笑)だったら、働く仲間で絞ろうと考えて、それで今の内定先に絞りました。
おさむ
なるほど、ちなみにどんな人がいたんですか?
江渕さん
南極大陸に派遣されて大学生活を南極で過ごした人とか高卒でプロダイバーになった後に、イギリスの有名な天文学の大学に行って星の研究していた人などがいましたね(笑)
インパクトがすごい
おさむ
社員でなく、同期で選んだ理由ってあるんですか?
江渕さん
社員ももちろん見ますけど。一緒に働く可能性って高くないですし、その方が僕が入っている時に在籍してるかもわかりません。だったら、自分と同じタイミングで入社した仲間で選んだ方がいいと思いました。
おさむ
貴重なお話ありがとうございました!

就活無双した江渕さんとお話しして

本日は野村総合研究所に19卒内定をしている江渕さんとお話をさせていただきました。
内定を勝ち取るための就活全体を通した動き、
各分野でやるべきことや注意すべきことも明確になりました。

意外と時間がないことも感じたのではないかと思います。
すぐにでも動き出して就活を有意義なものにしたいですね。

もっと具体的なあんな話やこんな話をお聞きしましたが、さすがにメディアでは、、、
もっと詳しい話が聞きたい人はぜひエピック編集部へご連絡を!

エピックでは、就活・転職相談を絶賛受付中です!

エピックでは、就活・転職相談を絶賛受付中。
どのようなお話でも、一度心置きなくお申し付けください。
皆さんが『楽しく』『面白く』働くことができるよう
エピック編集部が全力でキャリアの支援をさせてもらいます。

エピック相談ページへ

  • facebook
  • facebook
  • はてなブログ
  • LINE
  • EPICK